Now Loading...

DIARY

【夏のご挨拶~太平洋工業さま】

お知らせ

『西濃から世界へ!アスリート応援団』では、今年度上半期の活動のご報告と日頃の感謝をお伝えすべく、企業会員さまを今月ご訪問しています。太平洋工業株式会社の代表取締役社長 小川信也さまにお会いしました。現在、東京では練習場所の確保が難しく、岐阜に帰省している鈴村選手。初心に戻って、トレーニングに励んでいることをお伝えしました。

小川さまは、ソフトボールクラブやソフトテニスなど、スポーツ振興に力を入れていらっしゃいます。アスリート応援団の活動にも、ご教示くださり、大変勉強になりました。鈴村選手には「試合は一人で戦うものですが、大垣で応援してくれている人たちがたくさんいることを胸に、歯を食いしばって!」とお言葉をいただきました。

【夏のご挨拶~大垣西濃信用金庫さま】

お知らせ

『西濃から世界へ!アスリート応援団』では、今年度上半期の活動のご報告と日頃の感謝をお伝えすべく、企業会員さまを今月ご訪問しています。大垣西濃信用金庫の理事長 栗田順公さまと常勤理事 清水威さまにお目にかかりました。

最近の試合は美しくショーアップされていて印象的だとおっしゃる栗田さまに、フェンシングの歴史や協会の取り組みなどをご紹介させていただきました。もともと中世の騎士たちの実戦的な剣術だったと聞いて手にする剣やマスクは重かったのではないでしょうか。

 

【夏のご挨拶~日本耐酸壜工業さま】

お知らせ

『西濃から世界へ!アスリート応援団』第一弾鈴村健太の発起人である日本耐酸壜工業株式会社 代表取締会長 堤俊彦さまに夏のご挨拶に伺いました。鈴村選手が東京五輪に出場できなかった悔しさをお伝えすると「次のパリ五輪に照準を合わせて、がんばりなさい。そのためのアスリート応援団だ」と力強いお言葉をくださいました。

大垣市体育連盟の会長でもあり、スポーツを心から愛する堤さま。現在開催中の東京五輪の中継は、どの種目でも、ついつい最後まで見入ってしまうと笑っていらっしゃいました。3年後のパリ五輪では鈴村選手の姿もご覧いただけるよう、私たち事務局も一層努力いたします。

【夏のご挨拶~大垣共立銀行さま】

お知らせ

『西濃から世界へ!アスリート応援団』では、今年度上半期の活動のご報告と日頃の感謝をお伝えすべく、企業会員さまを今月ご訪問しています。大垣共立銀行の常務取締役 筧雅樹さまと総務部長 浦松鉄也さまにお目にかかりました。

東京五輪でフェンシング女子エペに出場中の佐藤希望選手は大垣共立銀行に所属しています。そのためフェンシングにとても関心をお持ちのお二人に、大垣市でどのようにフェンシングが根付いているかをお話させていただきました。

高校生の全国大会が毎年大垣城ホールで開催されていること、小中学生から始められるクラブチームがあること…「実はすごい」大垣市を、いつかフェンシングのメッカにできれば…鈴村選手とアスリート応援団の夢は、知っていただくことから始まっています。

【夏のご挨拶~トライドさま】

お知らせ

今月『西濃から世界へ!アスリート応援団』は企業会員さまをご訪問しています。株式会社トライドでは、代表取締役社長 宮川勉様のご厚意で、社員の皆様やご家族の皆様とも交流させていただきました。ご子息の武大(たけひろ)くんは小学6年生。『ヤルキ』Tシャツに、鈴村選手の方がやる気を引き出されたようです。剣の持ち方を教えたり、ユニフォームやマスクを着せてあげたり…将来は岐阜で地元の子どもたちを指導したいという鈴村選手にとって、楽しいひと時になったようです。ありがとうございました。