Now Loading...

BLOG

生放送に参加してきた!?

プライベート

    ↓  中継車内の様子   8月8日に、初めて生放送に参加しました! と言っても、撮影や中継のやり取りはまだできないので、どういった具合で進行しているのかを揖斐川町で見てきました。   今回はテレビ中継と、YouTubeのライブ2本立てでした。 午後7時半のオンエアにむけ、お昼過ぎからスタンバイ、打合せや確認をしました。 実は裏で花火の準備もしていました😝 すごくきれいで、疲れも吹っ飛びました☺     放送部だけでなく、他の部も協力して一つの生放送を作っていることがわかり、改めてすごいなと思いました。 いつか僕の試合を生放送してもらいたいなあ😝   最後まで読んでいただきありがとうございました! また読んでください〜

池田町長を表敬訪問!

フェンシング

※写真撮影時のみマスクを外しています   池田町長の岡崎和夫様を表敬訪問させていただきました。   岡崎町長は、高校生当時バスケットボールをしていたそうで、県でもベスト4に残る強豪校だったそうです。 当時の練習はとても大変で、帰りの電車の中では寝てしまって降りる駅をよく通り過ぎてしまっていたとおっしゃっていました。 それ以上の世界で戦うというのはどれだけすごいかというお言葉をいただきました。   確かに世界で戦うことはすごいことなのかもしれないですが、僕はそこで勝っていきたいと思っています。 多くの方の想像より上のステージで、一歩先で戦う選手となりたいです。 そこにオリンピックのメダルはあるんじゃないかと、僕は思っています☺   最後まで読んでいただき、ありがとうございました。 また読んでください~

関ケ原町長を表敬訪問!

フェンシング

※写真撮影時のみマスクを外しています   関ケ原町長の西脇康世様を表敬訪問させていただきました。   東京オリンピックフェンシング競技を観戦されて、フルーレ・エペ・サーブルの違いを事前に少しご存知のようでした。 特に金メダルを獲得したエペについては、全身が有効であること、優先権がいらないことを知ってみえたので話が盛り上がりました。 フルーレにおいては優先権の取り方を理解してもらえた気がします。 フェンシングの醍醐味である”騙しあい”や”駆け引き”の説明を、マスク(お面)を被る前後で例えた時は、すごく納得していただけました。 マスクを被っている時、基本的に悪い人になるのはフェンサーあるあるかな~     最後まで読んでいただき、ありがとうございました。 また読んでください~  

神戸町長を表敬訪問!

フェンシング

※写真撮影時のみマスクを外しています   神戸町長の谷村成貴様を表敬訪問させていただきました。   お話をして、とてもスポーツがお好きな方だと感じました。 僕の高校の後輩である冨田優作(とみだゆうさく・現中央大学4年)が、高校生のころ表敬訪問に来たと教えてくださいました。 (優作は僕が高校3年生の時に一緒に団体戦を組んでいたチームメイトで、ともに全国を戦い抜いたかわいい後輩です☺)   東京オリンピックでもフェンシングを観戦したとおっしゃっていました。 多くの地元の方に見ていただけるオリンピックだからこそ、もっと頑張りたいなと思うことができます! 次回はオリンピックのメダルとともに神戸町を訪れたいです。   最後まで読んでいただき、ありがとうございました。 また読んでください~    

イビデンに伺いました!

フェンシング

※写真撮影時のみマスクを外しています   イビデン株式会社の総務部長、川崎保典様をお伺いました。   今の自分の立ち位置とこれから目指す場所をお話させていただきました。 「オリンピックに出るためには日本チームとして、団体枠を獲得しないと 個人戦に出られる選手数が3から1に減ってしまう」という事実にすごく驚かれていました。 日本で勝つだけでなく、世界で勝ち世界ランクを上げることがパリへのルートなので、そこを結果として出していく。 応援していただくからこそ頑張らないといけないなと強く感じました。   また、イビデンについて教えていただきました。 フェンシングは電気を使わないとできないスポーツなので、揖斐川の水力を利用した電力事業をしていただいていたことが、 西濃地域にフェンシングが広まった要因の一つなのかなと勝手に想像していました😆😆   最後まで読んでいただきありがとうございました! また読んでください〜  

鈴村健太

PROFILE

元日本代表選手で大垣南高校フェンシング部監督の父と、同じくフェンシング選手だった母をもつサラブレッド。フェンシングと岐阜への愛は人一倍!

ARCHIVE